コロナワクチン「抗体ができにくい人」の特徴とは

視聴回数7,617,683

※ 視聴回数について
NewsMagVi

NEWSポストセブン【動画公式】

8月31日に公表されたデータで全国民の45.1%が2回目のワクチン接種を終えたことが分かりました。しかし、日常の習慣で抗体ができにくい人がいるようです。
宇都宮病院研究チームの調査ではたばこを吸う人は吸ってない人と比べて抗体価が35%低かったことが分かりました。
また、千葉大学医学部附属病院がファイザー製ワクチンを接種した職員1774人の抗体を調べたところ毎日お酒を飲む人は、そうでない人に比べて抗体の総量が約20%少ないという結果に。
一方で週2~3回程度の飲酒であればまったく飲まない人とほとんど差がなかったそうです。