中村梅枝、“六代目時蔵”を父から襲名され驚き「隠居するんですか?」中村時蔵が初代中村萬壽を襲名 息子・大晴くんと親子3代で会見

視聴回数2,583,291

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

六月歌舞伎座で、中村時蔵(なかむら・ときぞう/68)が初代中村萬壽(なかむら・まんじゅ)、時蔵の長男・中村梅枝(なかむら・ばいし/36)が六代目中村時蔵をそれぞれ襲名し、梅枝の長男・小川大晴(おがわ・ひろはる/8)が五代目中村梅枝として、中村獅童の長男・小川陽喜(6)が初代中村陽喜(なかむら・はるき)、次男・小川夏幹(3)が初代中村夏幹(なかむら・なつき)として初舞台を踏むことが決まった。