線がガタガタしない描きやすいアイラインの引き方

視聴回数497,056

※ 視聴回数について

C CHANNEL

ペンシルで描くときは、目尻よりの真ん中から描いて→真ん中→目頭の順番がやりやすかったのでご紹介!
目頭から描くと、全体的に同じぐらいの太い線になりがち…!
あと動画の逆に向かって描くと線がガタガタになりやすいです!
粘膜から生え際に描く人はどちらでも大丈夫だと思います。
まつ毛の生え際とその上に数ミリ描く程度がベストです♪