今更聞けない冠婚葬祭マナー ~結婚式編~

視聴回数448,348

※ 視聴回数について

C CHANNEL

結婚式では様々なマナーを知っておかないと失礼にあたることがあります。
また、知っているつもりのマナーも勘違いしている部分があるかも…。
今回はそんな今更聞けない結婚式のマナーを徹底解説します!
晴れの門出を祝う大人の女性として相応しい振る舞いを手に入れましょう♡
◆結婚式マナー◆
【結婚式NGファッション1・白ドレス】
・白は花嫁の特権
【結婚式NGファッション2・全身黒】
・全身黒だと喪服を連想させてしまう
【結婚式NGファッション3・バイカラー】
・別れを連想させるともいうけれど、そもそもカジュアルになってしまう
【結婚式NGファッション4・腕時計】
・お祝いの場で時間を気にするのはNG
【結婚式NGファッション5・つま先の出る靴】
・「つま先」→ 「妻が先立つ」と連想され、縁起が悪い
     ⬇︎
◆OKファッションなのは...◆
・首元開きすぎず…
・昼の式なら袖ありで膝が隠れる丈
【招待状を受け取ったら...】
・返信はなるべく早く
・黒筆ペンがベスト
・「御」など自分への敬称や欠席文字は定規を使い二重線を引き、消す
《やむをえず欠席の場合は...》
・1週間ほどおいてから返信する
【ご祝儀】
・友人や同僚への相場は3万円
・書き方や包み方マナーは御祝儀袋の外装にあるので参考に!
・持っていくときは袱紗に包む(ケース型で慶弔時両用が便利でオススメ!)
・ちなみに左開きは「弔時」の時に!
・「慶事」である結婚式には右開きにしよう
【当日遅刻しそうになったら...】
・新郎新婦ではなく会場に遅刻連絡
【会場に到着したら...】
・大きな荷物はクロークへ
・その後、受付へ
・受付係に「本日はおめでとうございます」とお祝いの言葉を伝える
・「新婦(新郎)友人の〇〇です」とはっきり名乗る
・袱紗から御祝儀袋を取り出し、袱紗の上にのせ「ささやかですがお祝いの気持ちです」 など一言添えて渡す
大人マナーで結婚式を楽しんで♡