モザイク模様のおせち膳

視聴回数167,887

※ 視聴回数について
BuzzFeed

Tasty Japan

お正月にいただくおせち。今年は手作りしてみませんか?
全部卵焼き器で作れるので、とってもお手軽レシピです。ぜひチャレンジしてみてくださいね♫
卵焼き器でおせち膳
15cm角の重箱 1段分
■伊達巻のミルフィーユ風
13×18cmの卵焼き器 使用
材料:
はんぺん 1枚(110g)
卵 4個
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 小さじ1/2
サラダ油 適量
作り方:
はんぺん、卵、砂糖、みりん、薄口しょうゆをブレンダーにかけ、なめらかになるまで攪拌する。
卵焼き器にサラダ油をひいて弱火で熱し、(1)をうすくのばして焼く。表面が乾いてきたらいちど取り出す。
同様にして生地を焼き、表面が乾いてきたら(2) をのせて1分ほど焼き、取り出す。これを生地がなくなるまで繰り返す。
焼き上がったら半分に切って重ね、ラップに包んでなじませたら、重箱を9等分した大きさに切り分け、断面を上にして2箇所に詰める。
■松風焼き
13×18cmの卵焼き器 使用
材料:
鶏ひき肉(もも)400g
酒 大さじ2 
片栗粉 大さじ2
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
おろし生姜 小さじ1
塩 小さじ1/2
卵 1個
けしの実 大さじ1
サラダ油 適量
作り方:
卵焼き器を中火で熱し、鶏ひき肉の半量と酒を入れてほぐしながら炒める。肉の色が変わったら取り出し、冷ましておく。
ボウルに残りの鶏ひき肉を塩を入れて白っぽくなるまでよく練り混ぜる。溶き卵、みりん、しょうゆ、おろし生姜、片栗粉を入れてよく混ぜたら、(1) を加えて混ぜ合わせる。
卵焼き器にサラダ油を入れて中火で熱し、(2) を流し入れて表面を平らにならす。けしの実を散らして手でかるくおさえたら、アルミホイルをかぶせて弱火で10分ほど焼く。
卵焼き器に皿をかぶせてひっくり返し、再びアルミホイルをかぶせて、肉に火が通るまで弱火で10分ほど焼く。
焼き上がったら粗熱をとり、重箱を9等分した大きさに切り分け、けしの実の面を上にして2箇所に詰める。
■簡単なます
材料:
大根(千切り)200g
にんじん(千切り)40g
塩 少々
すし酢 大さじ2
薄口しょうゆ 小さじ1/2
ゆず皮 1個分
作り方:
大根と人参は別々のボウルに入れ、塩を振ってかるく揉み、10分ほどおいておく。手で絞ったら紙などにとり、しっかり水分を切る。
ボウルにに(1) 、すし酢、薄口しょうゆを入れてよく和え、冷蔵庫に1時間ほど入れて味をなじませる。
水気を切って重箱の四角に詰め、丸の抜き型で抜いたゆず皮をのせる。
■えびのあられ揚げ
材料:
えび(大)4尾
片栗粉 適量
塩 少々
溶き卵 1個分
五色あられ 適量
サラダ油 適量
作り方:
えびは尾をつけたまま殻をむき、背わたをとる。尾の先と剣先を切り取り、水分と汚れをしごき出す。片栗粉をまぶしてもみ洗いしたら水気を拭き取り、塩をふっておく。まるく仕上げたいので腹側は切らないでおく。
えびの身の部分に片栗粉をまぶし、溶き卵にくぐらせ、五色あられをまぶす。
卵焼き器にサラダ油を高さ1cm程度注ぎ入れ、弱火で熱し、(2) を揚げ焼きする。
えびに火が通ったら取り出し、紙などにとって油を切る。
重箱のなますを詰めた箇所にのせる。
■2種のかまぼこ飾り切り
材料:
紅かまぼこ(厚1.5cm) 3切れ
紅かまぼこ(厚0.7cm) 1切れ
作り方:
薄いかまぼこの下の部分を切り落とさないようにして2mm幅に切り込みを入れ、同じ方向に折り込む。(くじゃくかまぼこ)
厚いかまぼこの紅い部分を、端はつなげたまま切り込みを入れ、中央に1本切り込みを入れる。端の部分を切り込みの裏から表へ抜けるようにひっくり返す。(手綱かまぼこ)
重箱の中央に手綱かまぼこを詰め、上からくじゃくかまぼこをのせたら、完成!