都庁で五輪関係者に接種 1日2500人 小池知事

視聴回数5,247,530

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

東京都の小池百合子知事は11日の記者会見で、都庁第一本庁舎(新宿区)の北展望室で新型コロナウイルスワクチンの接種を行う方針を明らかにした。18日に開始し、五輪会場や選手村のスタッフ、競技審判、医療従事者ら1日約2500人への実施を見込む。国際オリンピック委員会(IOC)から提供される米ファイザー社製を使う。