「医療現場の受け入れは限界近づく」 黒岩知事と医師会などが共同メッセージ 神奈川

視聴回数1,557,992

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

神奈川県の黒岩祐治知事は24日の記者会見で、「新型コロナウイルスとの闘いにはより多くの医療者と医療施設が必要で、現場の受け入れは限界に近づいている」との認識を示した。その上で、「このままでは県民が通常の医療を受けられなくなる『医療崩壊』につながり、助けられる命も助けられなくなる」と強調。県医師会の菊岡正和会長と県病院協会の新江良一会長とともに、感染防止策の徹底を求める共同メッセージを出した。