藤井七段、王位にも挑戦

視聴回数2,331,860

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

将棋の第61期王位戦挑戦者決定戦が23日、東京都内で指され、先手の最年少棋士、藤井聡太七段(17)が127手で永瀬拓矢二冠(27)=叡王、王座=に勝った。7月1日に愛知県豊橋市で開幕する木村一基王位(47)との7番勝負に挑む。現在進行中の第91期棋聖戦に続くタイトル挑戦となる。