各地で相次ぐ学校侵入 専門家、風化懸念も 大阪・池田小事件から20年

視聴回数1,550,368

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

大阪教育大付属池田小の児童殺傷事件後、全国の学校で危機管理マニュアルの作成が義務付けられた。ただ、侵入事件は各地でたびたび発生。専門家は事件の風化を懸念しており、「学校現場の危機意識を高めることが重要だ」と指摘する。5月27日撮影。