緊急事態宣言、2月7日まで 協力金増額「1日6万円」に 7日発令・政府

視聴回数1,987,893

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

政府は7日、新型コロナウイルス感染拡大が顕著な東京都と埼玉、千葉、神奈川3県を対象に緊急事態宣言を発令する。期間は8日から2月7日までとする方針。知事の営業時間短縮要請に応じた飲食店への協力金について1日最大6万円に増額することで最終調整に入った。
 政府は昨年5月の1回目の緊急事態宣言解除後、大規模イベントの人数制限を段階的に緩和してきたが、12月に感染拡大地域で再び強化。これを継続する方向で、西村康稔経済再生担当相は6日の記者会見で「一定の制限をお願いしたい」と語った。