初の東京アラート発動 新たに34人感染―新型コロナ

視聴回数145,692

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

東京都は2日、新型コロナウイルスの感染者が新たに34人確認されたと発表した。都は同日夜、対策本部会議を開き、感染再拡大の兆候が表れた際に警戒を呼び掛ける「東京アラート」を初めて発動。接待を伴う飲食店の従業員や客の感染が相次いでいる状況を踏まえ、小池百合子知事は「特に夜の繁華街などリスクの高い場所は十分注意していただきたい」と述べた。
 アラート発動に伴い、レインボーブリッジと都庁を赤くライトアップし、注意喚起した。現在の休業要請緩和の措置に変更はない。