飲食2万5000店に時短要請 大阪市内2区、27日から 府

視聴回数406,198

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

大阪府は24日の新型コロナウイルス対策本部会議で、大阪市内の北区、中央区の全域を対象に、接待を伴う飲食店や酒類を提供する飲食店など約2万5000店に対し、午後9時までの営業時間短縮を求めると決めた。コロナ対策を講じていない店舗には休業要請も行う。期間は27日から15日間。