冬の風物詩「大根やぐら」が登場

視聴回数84,993

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

宮崎市の冬の風物詩「大根やぐら」が登場した。同市は、全国有数の干し大根の産地で、田野・清武地域は大型やぐらを組んで大根を干すことで有名。高さ約6メートルのやぐらに掛けられた大根が、寒風に吹かれる様子は大迫力で観光スポットとしても人気が高い。来年1月中旬まで、ライトアップも行われている。