はやぶさ2のカプセル回収 豪着地「完璧な状態」

視聴回数460,853

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

探査機「はやぶさ2」から分離されたカプセルが6日午前2時半ごろ、オーストラリア上空の大気圏に突入した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は同4時45分ごろ、計画通り豪州南部ウーメラ付近の砂漠に着地したカプセルを発見。約3時間後に回収した。中には小惑星「りゅうぐう」の砂が入っているとみられ、日本に持ち帰って詳細な分析を進める。
(JAXA/NASA、JAXA提供)