百貨店、大学も休業要請 スーパーや交通機関は営業―都のコロナ緊急事態対応

視聴回数7,090,080

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

東京都は6日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が発令された場合の対応策を取りまとめた。クラスター(感染集団)の発生が疑われるナイトクラブをはじめ、百貨店や大学、劇場などに休業を要請。屋内外を問わず複数の人が参加し、密集状態になる恐れのあるイベントの自粛も求める。
 一方で、病院やスーパーマーケット、公共交通機関、金融機関など生活に必要な施設やインフラは、適切な感染防止対策を講じた上で営業の継続を求める。住民には、食料の買い出しといった生活の維持に必要な用事を除き、外出しないよう改めて要請する方針。対象とする区域や期間は現段階では未定としている。