藤井聡太七段、棋聖戦挑戦者に 8大タイトルで最年少記録―将棋

視聴回数508,902

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

将棋の第91期ヒューリック杯棋聖戦の挑戦者決定戦が4日、東京都内で指され、後手の最年少棋士、藤井聡太七段(17)が永瀬拓矢2冠(27)=叡王、王座=に100手で勝った。藤井七段が8大タイトル戦の挑戦権を獲得するのは初めて。8日の5番勝負第1局に出場した時点で、最年少タイトル挑戦記録を31年ぶりに更新する。