内閣官房、音声データを異例の公開 平井担当相の「脅す」「干す」

視聴回数1,637,826

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

内閣官房IT総合戦略室は22日、平井卓也デジタル改革担当相が東京五輪・パラリンピックで導入予定だった健康アプリをめぐり、受注業者を「脅しておいた方がいい」と発言していた問題で、保存していた音声データを報道陣に公開した。平井氏は記者会見で「一部報道には誤解を招く情報が含まれている。音声を比べてほしい」と強調。異例の公開に踏み切った。画像は18日、記者会見する平井卓也デジタル改革担当相。