伝統文化の灯、消さないよう 屋形船、風評乗り越え再開

視聴回数52,494

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言解除を受け、宴会参加者などに感染者が出た東京都品川区の屋形船会社「船清」が、約3カ月半ぶりに営業を再開した。当初屋形船が感染源とみられたことで風評被害が広がり、相次ぐ予約キャンセルや中傷にさらされた。いまだ逆境の中を進むが、女将(おかみ)は「伝統の灯を消さないよう前を向きたい」と意気込む。