国民、初の定期党大会 野党共闘に課題

視聴回数81,206

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

国民民主党は2日、昨年9月の結党後初となる定期党大会を東京都内で開いた。玉木雄一郎代表はあいさつで、秋までに行われる衆院選について「候補者全員の当選を勝ち取るために先頭に立つ」と決意を示した。
 「政策先導型」を目指す同党はこの間、孤独担当相の設置など菅政権に対するさまざまな政策提言を実現につなげたと強調するが、政党支持率は低迷したまま。足並みの乱れが目立つ立憲民主党などとの野党共闘も課題だ。