スー・チー氏釈放求めデモ 在日ミャンマー人らに衝撃

視聴回数761,721

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

ミャンマー国軍によるクーデターは、在日ミャンマー人に衝撃を与えた。東京都内では1日、アウン・サン・スー・チー国家顧問らの釈放を求める大規模デモが行われ、参加者からは民主化の後退を懸念する声が上がった。
 国連機関の事務所が入る国連大学本部ビル(渋谷区)前のデモには、少なくとも1000人を超えるミャンマー人らが参加。スー・チー氏の写真を掲げたり、国民民主連盟(NLD)のシンボルカラーである赤の帽子やTシャツを着たりした人であふれ、「釈放しろ!」という声が響き渡った。