「黒人の命は大切」 路上に巨大スローガン 米首都

視聴回数117,400

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

 米首都ワシントンのバウザー市長は5日、黒人男性が白人警官に首を圧迫され死亡した事件をめぐる抗議デモが続くホワイトハウス周辺の通りの一部を、デモのスローガン「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切)」に改称した。道路標識も取り付けられ、市長の決定で、路上にはこのスローガンが巨大な黄色の文字で書かれた。