GoToトラベル中断を 東京都医師会長「医療崩壊につながる」

視聴回数349,444

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

東京都医師会の尾崎治夫会長は20日、都内で臨時の記者会見を開き、政府の観光支援事業「Go To トラベル」を一時中断すべきだと主張した。都内では2日連続で500人を超える新型コロナウイルスの新規感染者を確認。尾崎氏は「全国的に無理なら、感染者が多い北海道や東京(の中断)を考えてもらえないか。今の状態をほうっておけば医療崩壊に必ずつながる」と危機感をあらわにした。