五輪「無観客の検討必要」 感染・医療状況急変なら 小池都知事

視聴回数3,012,753

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

東京都の小池百合子知事は21日、東京五輪・パラリンピックに向け、大会組織委員会や政府、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)の各代表との5者協議に臨み、「状況に応じて無観客も含めて対応を検討する必要がある」との見解を述べた。検討の条件としては、感染状況や医療状況の急激な変化を挙げた。