体操の内村「一番頑張った」 五輪代表争い振り返り

視聴回数664,494

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

体操男子で4大会連続の五輪代表となった内村航平(ジョイカル)が9日、東京都内で寝具メーカーのエアウィーヴとのスポンサー契約記者会見に出席し、東京大会に向けて「4大会目が、一番頑張って代表権を獲得した大会。(今は)冷静に五輪に向けてまた頑張ろう、という心境」と語った。内村は2大会連続で金メダルを獲得した個人総合から種目別の鉄棒に切り替えて、6日に代表入りを決めた。