外国人受け入れ、現状では困難 東京五輪、「医療崩壊が頻発」―日医会長

視聴回数528,820

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

日本医師会の中川俊男会長は22日、東京都内で開かれた内外情勢調査会で講演した。新型コロナウイルスの感染者数が高止まりする中、「医療崩壊が頻発している」と強い危機感を表明。その上で、東京五輪・パラリンピック開催時の外国人受け入れについて、「受け入れ可能かというと可能ではない」と述べ、現在の感染状況では困難との認識を示した。