ハーレーの初の電動バイク登場

視聴回数1,004,260

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

伝統のVツインエンジンと豪快な排気音、震動が魅力の米国の大型オートバイメーカー、ハーレーダビッドソンが世界的な持続可能性の流れに応えようと、初の電動モデル「LiveWire(ライブワイヤー)」を発表した。モーターを使う電動車の特性でスロットルを開いた瞬間から100%のトルクが出るため、停止状態から約3秒で時速100キロまで加速する。