コロナ対応、座席ごとに換気 自治体・企業向け車両 トヨタ・ソフトバンク

視聴回数173,992

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

トヨタ自動車とソフトバンク(SB)が共同で設立した次世代移動サービス会社、モネ・テクノロジーズ(東京)は27日、10人乗り商用バンの後部座席に間仕切りを設け、常時換気できる車両を開発したと発表した。新型コロナウイルスに対応した移動手段として、自治体や企業が持つトヨタ「ハイエース」を改装。コミュニティーバスや旅館への送迎などでの利用を想定している。