新国民民主も結党大会  玉木代表「憲法議論をけん引」

視聴回数949,855

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

 野党合流新党に参加しなかった旧国民民主党の玉木雄一郎代表ら15人(衆院7人、参院8人)は15日、東京都内で新党「国民民主党」の結党大会を開いた。代表に就任した玉木氏は「政策提案型の改革中道政党」として「国民の期待に応える、期待を超える政党をつくり上げる」と党勢拡大に意欲を示した。
 玉木氏は安倍政権下での憲法改正論議に野党が否定的だったことを踏まえ、「私たちは憲法審査会の審議を拒否することはない。国会での議論をけん引していく」と述べ、独自の改憲草案を策定する方針を明らかにした。