月末まで緊急事態宣言延長 安倍首相「責任を痛感」―14日に中間評価、一部解除も

視聴回数83,365

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

政府は4日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合を首相官邸で開き、6日で期限が切れる緊急事態宣言を47都道府県を対象に今月31日まで延長することを決定した。安倍晋三首相は記者会見で、宣言を継続せざるを得ないことについて「責任を痛感している」と陳謝すると同時に、国民に理解と協力を呼び掛けた。