公道で自動運転バス実験 長野県塩尻市

視聴回数515,055

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

長野県塩尻市で24日、市内の公道における自動運転バスの実証実験が始まった。実験は27日まで。自動運転バスの公道走行実験は県内初。
 実験には埼玉工業大学が市販のマイクロバスをベースに研究開発した車両を用意。乗務員が運転席に乗車して自動走行システムを監視する「自動運転レベル2」運行とし、車内の消毒と換気など新型コロナウイルス感染対策を講じた上で、1回の試乗定員を9人とした。