江戸風鈴の出荷がピーク

時事通信映像センター

涼しげな音色を響かせる江戸風鈴の出荷がピークを迎えている。江戸時代と同じ製法で作られており、裏側から絵付けするのが特徴。すべて手作業のため、音色も柄も同じものはない。篠原風鈴本舗の篠原惠美さんは「伝統を受け継ぎながら時代によって変化している絵柄を楽しんでほしい」と話した=18日、東京都江戸川区