LCC機内のコロナ感染対策を公開

視聴回数70,594

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

ピーチ・アビエーションは5日、関西国際空港で航空機内の新型コロナウイルス感染対策を公開した。スタッフらが約30分かけ利用客の手が触れる座席周りや荷物棚などをアルコール消毒したり、除菌液を噴霧器で散布したりする。高性能フィルターを通し、機内の空気は約3分で入れ替わるシステムを導入した。