長引く自粛、「猫カフェ」に打撃

視聴回数389,597

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

 埼玉県の保護猫カフェ「ねこかつ」は2月中旬以降、月8回程度、商業施設で開いていた猫の譲渡会を中止した。利用客もかつての5分の1まで減少。経営者の梅田達也さんは「譲渡できないと、新しい猫の保護はできない」と嘆く。動画投稿サイト「ユーチューブ」に保護中の猫の動画を投稿し、里親探しを続ける。