東京五輪組織委の新会長に橋本氏 「大会成功に尽力」 女性蔑視発言の森氏後任

視聴回数2,278,664

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、新会長に橋本聖子五輪担当相(56)を選出した。女性蔑視発言の責任を取って12日に辞任した森喜朗前会長の後任。今夏の大会まで残り約5カ月。開催自体が危ぶまれ、新型コロナウイルス対策など課題が山積する中での就任となる。橋本五輪担当相は選出に先立ち、菅義偉首相に辞表を提出し受理された。(代表撮影)