モーちょっとで完成!干支の連だこ

視聴回数265,226

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

11日、札幌市の工房で来年の干支(えと)「丑(うし)」を描いた連だこの制作が進んでいる。たこ作り歴52年の田中光夫さんが、北海道の雪景色に映えるよう原色を使って和紙を塗り上げていく。新年には縦60センチ、横40センチのたこを100枚連ねて揚げる予定だ。「今年はコロナの終息も願ってます。たこが揚がるように、景気も上がってほしい」と話した。