師走の古都に一足早い除夜の鐘

視聴回数748,295

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

京都市東山区の知恩院で27日、除夜の鐘の試し突きが行われた。大鐘は高さ約3.3メートル、直径約2.8メートル、重さ約70トン。「えーいひとーつ、そーれ」の掛け声で、17人の僧侶が1本の親綱と16本の子綱を引いて大鐘を突くと、師走の古都に「ゴーン」と重低音が鳴り響いた。今年はコロナ禍で一般には公開せず、大みそかは午後10時半ごろからライブ配信を行う。