「世界最大の接種」開始 国産ワクチンの安全性に不安も インド

視聴回数1,833,435

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

中国に次ぐ13億6000万人超の人口を抱え、新型コロナウイルスの累計感染者数も米国に次いで1000万人を上回るインドで16日、新型コロナワクチンの大規模接種が始まった。印政府は「世界最大の接種計画」とアピールするが、同国初の国産ワクチンに対しては安全性に不安の声も出ている。