混雑対策ビーチで夏休み満喫

視聴回数1,040,137

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

お盆休み終盤の14日、静岡県熱海市の「熱海サンビーチ」には大勢の海水浴客が訪れていた。隣の神奈川県では海水浴場開設が見送られる中、人工知能(AI)カメラによる混雑状況の把握やスタッフによる声掛けで「密」にならないように対策を徹底している。例年は神奈川県の海を利用しているという女性は家族3人で訪れ、「人は多かったが、安心して楽しめた」と笑顔を見せた。同市観光協会の浜里正樹さんは「多くの方にルールを守っていただいている。新しい楽しみ方を作っていってほしい」と話した。