休業要請緩和でロードマップ 小池都知事会見の全質疑応答

視聴回数117,471

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

 東京都の小池百合子知事は8日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策で行っている休業要請などについて、「この先のフェーズに関するロードマップ(行程表)を示していきたい」と述べ、段階的に緩和する指標を示す考えを示した。
 小池氏は「出口戦略というと、(感染拡大が)クリアされたかのように聞こえるので、私個人は使わない」と説明。行程表について「あとどれぐらい頑張ればいいか、皆さんに分かってもらえる工夫をしたい」と話し、PCR検査の陽性率などを精査すると強調した。
 一方、無症状や軽症者が療養する宿泊施設の利用が停滞していることについて「(感染者が)家にとどまることで家庭内感染が広がったり、突然重症になったりすることもある。宿泊療養にしてほしい」と訴えた。