陸自が総合火力演習

視聴回数603,781

※ 視聴回数について

時事通信映像センター

陸上自衛隊の国内最大級の実弾射撃訓練「富士総合火力演習(総火演)」が22日、静岡県の東富士演習場で報道陣に公開された。新型コロナウイルスの感染拡大のため、昨年に続いて一般公開は中止され、インターネットでの配信となった。演習には隊員約2300人が参加し、岸信夫防衛相も視察。約2時間にわたり富士山麓に砲弾やミサイルが撃ち込まれ、使われた弾薬は約43トン(7億8000万円相当)に上った。