男性、女性、トランスジェンダーであるよりも。サリー楓が「情けない自分」も見せる理由

視聴回数1,052,267

※ 視聴回数について

BuzzFeed Japan

「私は女性であるよりも、男性であるよりも、トランスジェンダーであるよりも、何よりも、自分なので」
20歳ごろまで男性として生活し、大学在学中に女性として生活を始めたサリー楓さん。「トランスジェンダー」という言葉が持つイメージを超えて、一人ひとりの多様さに目を向けてほしいと語ります。