推理小説家「アガサ・クリスティ」記憶を失くした失踪事件とは?

視聴回数2,134,059

※ 視聴回数について

BuzzFeed Japan

『オリエント急行殺人事件』や『そして誰もいなくなった』など、数々の名作を執筆した「アガサ・クリスティ」。ミステリーの女王とも呼ばれる彼女が、1926年に一度、自宅を出たまま行方不明になる事件が起きました。
BuzzFeedスタッフのライアンとシェーンが「アガサ・クリスティの失踪事件」について探ります。
アガサは行方不明とされていた間、ダンスを楽しんだり、スパを満喫したりして、ホテルで快適に過ごしていました。捜索は全国に及んだものの、誰も彼女に気づかなかったのはなぜなのか…。
字幕:高橋舞