ミステリー小説家アガサ・クリスティの「失踪事件」の真実とは

視聴回数2,999,174

※ 視聴回数について

BuzzFeed Japan

『オリエント急行殺人事件』や『そして誰もいなくなった』など、数々の名作を執筆した「アガサ・クリスティ」。ミステリーの女王とも呼ばれる彼女が、1926年に一度、自宅を出たまま行方不明になる事件が起きました。
BuzzFeedスタッフのライアンとシェーンが「アガサ・クリスティの失踪事件」について探ります。
アガサは新聞に載っていた自分の失踪報道について、自分だとは思いもしなかったそうです。なぜなら「テレサ・ニール」という新しい自分の姿に満足していたから。
字幕:高橋舞