アミメニシキヘビおびき寄せ作戦決行「見つかって」飼い主も仕事休み捜索中

視聴回数617,834

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

横浜市戸塚区のアパートから逃げ出した体長約3・5メートル、体重約13キロのアミメニシキヘビ捜索は13日、午後も雨の中で、警察、消防、ボランティアなどが捜索を継続している。
6日に行方が分からなくなって以降、目撃情報はない。午前中には日本爬虫(はちゅう)類両生類協会の白輪剛史理事長らが協力し、
エサ用の死んだネズミをかごの中に置いて自宅周辺5カ所に設置した「おびき寄せ作戦」を実行。