50歳華吹が今場所初白星、16歳松木に上手投げ

視聴回数461,733

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

<大相撲春場所>◇8日目◇21日◇東京・両国国技館
現役最年長、50歳の西序二段77枚目・華吹(はなかぜ、立浪)が、今場所の初白星をあげた。
3連敗で迎えた4番相撲。16歳の松木を立ち合い、右上手で組み止め、強引に投げを打って仕留めた。
先場所は東序ノ口9枚目で勝ち越し。50歳以上で勝ち越しは116年ぶりという偉業を成し遂げた。今場所は歴代最多を更新する通算209場所目。5月28日に51歳の誕生日を迎えるが、まだまだ諦めない姿勢を土俵で示した。
取組後、取材には応じなかった。