巨人菅野ハプニングも続投!右足スネ付近に打球直撃

視聴回数2,398,289

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

<阪神2-7巨人>◇4日◇甲子園
好投を続けた巨人菅野智之投手が、右足のスネ付近に打球を受けるハプニングに見舞われた。
7回無死から阪神梅野の中堅に抜けそうな打球が右足に直撃。すぐにボールを拾い、一塁に送球してアウトにしたが、その場に倒れ込んだ。
宮本投手チーフコーチがマウンドに駆け寄り、トレーナーに両肩を支えられてベンチに戻った。
投手交代かとも思われたが、テーピングで患部を圧迫。直訴してマウンドに戻った。
「最低でも7回投げないといけないと思っている。そこの責任だけは果たさないと」
応急処置を行いベンチから小走りでマウンドに向かい続投。7番木浪は二塁ゴロに打ち取り7回2失点で伝統の一戦の初戦を白星に導いた。