池江璃花子、東京五輪水泳会場完成式典で泳ぎ披露

視聴回数282,892

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

東京オリンピック(五輪)の水泳会場である東京アクアティクスセンター(東京AC)の完成披露式典が24日、開催された。デモンストレーションに、白血病から復帰した競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が登場した。4×50メートルのメドレーリレーでアンカーで自由形を泳いだ。
池江は東京ACで開催される日本選手権(12月)の出場資格を得ていた。しかし西崎コーチと話し合って年内は体作りに専念することを決定。レースでの出場は見送ったが、デモンストレーションとして東京ACを体感した。
同式典は今春に予定されていたが、コロナ禍で延期となっていた。小池都知事、橋本大臣、日本オリンピック委員会(JOC)山下会長らが出席した。