大谷、最終戦は1安打

視聴回数296,922

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

<ドジャース5-0エンゼルス>◇27日(日本時間28日)◇ドジャースタジアム
「4番DH」で出場したエンゼルス大谷翔平投手(26)が、4打数1安打の結果でシーズン最終戦を終えた。メジャー3年目の今季は打率1割9分、7本塁打、24打点、7盗塁の成績となった。
2回の第1打席、一塁へのゴロを放ち、快足を飛ばして内野安打。その後、二塁へ盗塁を試みたが、間一髪アウトとなり、今季初めて盗塁失敗を喫した。
第2打席以降は空振り三振、遊飛、一ゴロで快音は聞かれなかった。
チームはナ・リーグ西地区を制覇したドジャースに3連敗。26勝34敗と負け越し、ア・リーグ西地区4位で終えた。
なお、エンゼルスはこの日の試合終了後、ビリー・エプラーGMの解任を発表した。