鈴木奈穂子アナ「困った時は華大さん」に今週は無理

視聴回数277,083

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

NHK朝の情報番組「あさイチ」(月~金曜午前8時15分)の新年度が30日からスタートし、新MCに就任した鈴木奈穂子アナ(39)が登場した。キリッとした報道時代とは違い、真っ白なオーバーオールというラフな衣装。今月末で退職する近江友里恵アナ(32)の後任で、産休からの復帰となる。
本来は29日スタートだったが、選抜高校野球の雨天順延のため、この日が新年度の初回となった。
博多大吉から「今日からあさイチに新しい仲間が加わりました」と紹介された鈴木アナは「よろしくお願いします。いやあスタジオは緊張するし、この日が来なければいいなと思っていたら、1日順延になってしまいました。今日から頑張ります」とあいさつすると、大吉は「そんな後ろ向きすぎる」。華丸から「こっちとしてはじらされた感じがする」と突っ込まれた。
番組のラストで視聴者から「困った時は華大さんに振れば大丈夫だから」というファクスを送られた鈴木アナは「今日で無理です。今週は無理です」と言うと、大吉が「場をつなぐことだけはできますね。つなぐだけで平気な顔をしていますから」と言われ、ゲストの島崎和歌子から「私がかわりましょうか」と突っ込まれた鈴木アナは「明日からもよろしくお願いします」と番組を締めた。
鈴木アナはこれまで、報道番組に長く携わってきており、そのスキルが期待されている。同局正籬聡放送総局長も定例会見での定例会見で、鈴木アナについて「ニュースの最前線で培ってきた豊富な経験が番組を活性化してくれると思う。生活者として当事者の目線をいかして、さまざまな感覚を伝えてほしい。新たな雰囲気の番組になると思います」と評していた。
鈴木アナは04年入局し「NHKニュースおはよう日本」のキャスターや「ニュース7」平日のメインキャスターを歴任。12年にTBSの社員と結婚した。19年3月末で「ニュース7」を離れ産休に入り、同年5月に第1子となる女児を出産した。