もし三代目が電車に携わるなら?「健ちゃんは車掌さん」

視聴回数4,066,598

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

三代目 J SOUL BROTHERSが8日、東京・羽田空港第3ターミナルで「BEST BROTHERS CAMPAIGN」オープニングセレモニーに出席した。
三代目JSBと京急電鉄、日本空港ビルディングによるコラボキャンペーン。来月26日まで京急線でラッピング電車が運行されるほか、羽田空港第3ターミナル駅が“羽田空港第三代目JSBターミナル駅”となり、発車メロディーや車内アナウンスなどが“三代目JSB一色”になる。
取材陣からの「もしメンバーが電車の運行に携わる人になったら?」との質問に、メンバーのキャラクターが明らかになった。NAOTO(38)は「(小林)直己は、身長もあるので満員電車で人を押し込む人で、健ちゃん(山下健二郎)は車掌さん。帽子が似合いそう…。(今市)隆二は切符をもぎる人。岩ちゃん(岩田剛典)は売店のバイト! 駅の看板息子! オミ(登坂広臣)は車内販売かな」と次々と当てはめると、登坂広臣(34)も「めちゃくちゃ売りますよ!」と乗り気。
さらにELLY(34)に関しては登坂が「ホームで『出発進行!』ってやる人」と指摘し、NAOTOについて小林直己(36)が「駅のマスコットキャラクター!」と指摘するなど、メンバーの仲の良さも感じさせるイベントとなった。